ダーツを購入する際の選び方

  • ダーツを購入する際の選び方

    • ダーツには様々な種類があり、自分に合ったものを使用する事が上達する近道になります。
      そのため、特徴を理解して、自分に合うダーツはどのようなものなのかを把握した上で、購入するようにしましょう。まず、第一のポイントとしましては、ダーツの心臓部分にあたるバレル素材の選び方がポイントとしてあげられます。
      バレル素材には多いく分けてブラスとタングステンという2種類の素材が使用されています。
      ブラスの特徴としましては、バレルが太いため握りやすくなっています。

      ダーツを購入の最新情報を見つけよう。

      また、タングステンよりも安価に購入する事ができます。


      一方、タングステンはブラスよりも素材が丈夫であるにも関わらず、握る部分が細くなっています。


      細くなっている分だけ、複数のダーツを狭いブル等に指す事ができるため、ほとんどのプロの方がタングステンの物を使用しています。
      初心者の方は比較的安価な、ブラスを購入し、慣れてきたらタングステンを購入しましょう。
      第二のポイントとしましては、グリップの位置です。

      トルピードモデルとストレートモデルのグリップがあります。



      トルピードモデルは握る部分が膨らんでおり重心を取りやすくなっています。
      一方、ストレートモデルは握る部分に膨らみがなく、重心を取ることが難しくなっています。



      しかし、ブル等にいくつものダーツを指すのであれば、ストレートモデルがおすすめです。

      初心者の方は、トルピードモデルから始め、慣れてきたらストレートモデルになる事をおすすめします。