ダーツを購入する際の選び方

  • ダーツを購入する時に気を付けること

    • ダーツをこれから購入しようとする人が気をつけなければいけないことは、まずはダーツには2種類あるので、その特徴をしっかり把握しておくことです。


      ハードボードの特徴は、音が静かで耐久性に優れていることです。

      電気を使わないのでどこでも遊べます。
      ただし点数の計算などは自分でやらなければいけないので、面倒に感じる人も多いです。ソフトボードの特徴は、計算も自動でやってくれるので簡単ですが、刺さった時の音がうるさいと感じることも多いです。

      これからダーツを購入して自宅に設置しようとする人は、音が気になる人も多いですが、ソフトボードは音がうるさいので自宅に置くことをためらう人も多いです。

      ダーツを購入のことならお任せください。

      しかし、最近では刺さった時の音を和らげる静音性能がついている物もあるので、ソフトボードの購入を考えている人は、そういうソフトボードを選ぶといいでしょう。



      ハードボードを購入する時に気をつけることは、ソフトボードとハードボードでは、ボードの大きさやダブルやトリプル、中心のそれぞれの面積がハードダーツルールだと小さくなります。
      ソフトボードで慣れていた人が、ハードボードに変えるとやりにくさを感じてしまう人も多いです。



      いつもお店などのでソフトボードで楽しんでいた人が、自分の家にハードボードのダーツを購入して設置したいならば、家で練習する時だけ、ハードの規格で練習するとかなり効率が悪くなるので、ソフトボード規格のハードボードを探すといいでしょう。